新曲 ダイアローグ・モノローグ 秦基博 MV 歌詞付視聴 PV

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 新曲 ダイアローグ・モノローグ 秦基博 MV 歌詞付視聴 PV
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

ダイアローグ・モノローグ
秦基博

作詞:秦基博
作曲:秦基博
編曲:秦基博

歌詞

回る時計の針に 
はじかれた君はひとり
うちつける人並み 
憧れはもろく砕け散ったよね

あの日ぽつりと漂うような 
はぐれた雲に明日を重ねてた

思うように思うようには 生きられないこの世界で
君はただもがいていた
特別じゃない 何物でもない
自分を突き付けられて
君を探した 君をもう一度

あいかわらずの街に
今でも僕はひとり
でも悪いことばかりじゃなかったよ
なくしたものもあるけど

空にぽつりと大丈夫とつぶやいた
まちがいなんてないんだ

思うように思うようには生きられないこの世界で
僕はまだもがいているけど
いつか君が刻んだ時間が確かに息づいている
変えられるんだ 痛みは強さに

思うように思うようには生きられないでも世界は
君をきっと待っているから
今の僕が刻んだ時間を静かに紡がれていく
どんな未来も乗り越えられるよ

//

主人公が昔の自分と対話をし、過去を振り返るだけではなく、現在と向き合い、未来へ踏み出していこうとする姿が描かれている。
新生活がスタートし希望や期待に胸を膨らませる一方で、理想と現実のギャップに悩み、
戸惑うことも多い季節。今作は、そんな日々を癒し、潤してくれるであろう秦基博流のメッセージソングだ。
打ち込みを基調とするアレンジは秦としては珍しく、
新たに高山徹をエンジニアに迎えたことで大きな進化を遂げたサウンドは、
秦が信条とするポップセンスをより揺るぎないビビッドなものへと昇華させた。
カップリング曲「五月の天の河」は “離れて暮らす大切な人に会いに行く”をテーマに、
2年振りに開催される「GREEN MIND 2014」の参加ミュージシャンと共にセッション・レコーディングされ、
ツアーでの披露が目に浮かぶようなライブ感あふれるフォーキーな1曲。
「ダイアローグ・モノローグ」、「五月の天の河」の2曲ともに、
<一緒に何かを共有する、そんな時間を大切にしたい>という気持ちを
込めて制作された、ツアーの招待状のような新曲だ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *