君との距離を測らせて 歌詞 喜安浩平

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 君との距離を測らせて 歌詞 喜安浩平
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

君との距離を測らせて 歌詞

滝萩之介(喜安浩平)

作詞 UZA
作曲 黒岩大樹

いつまでも 途切れぬ想い今すぐ届けたい
測らせて 君との距離を

雨上がりの朝の バス停の列から
眩しい陽に手をかざす 君を見てた

今 気づいたふりで 素っ気なく手を上げて
早まる鼓動 隠してたんだ

次の休みは 思いついたように 海へ行こうか
サラッと 誘える キャラじゃないけれど

ためらいや とまどいを脱ぎ捨てたら
走り出そう 水平線目指し
いつまでも 途切れぬ想い今すぐ届けたいよ
測らせて 君との距離を

放課後の図書館 うつむいた横顔
一番好きな角度から 君を見てた

視線に気がついた 君の微笑みに
大丈夫だって 思えてくるんだ

憧れていた どうしようもなく 君の全てを
ドキっとするんだ そんなしぐさに

悲しみも 喜びの意味も全部
全部君が 教えてくれたんだ
永遠に 終わらない夏の夢を見ていたい
のぞかせて 君の心を

次の休みは 思いついたように 海へ行こうか
サラッと 誘える キャラじゃないけれど

ためらいや とまどいを脱ぎ捨てたら
走り出そう 水平線目指し
いつまでも 途切れぬ想い今すぐ届けたいよ
測らせて 近づけて 僕との距離を

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *