夜霧の伊勢佐木町~愛の真世界編~ ゆず、新曲歌詞MV公開

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 夜霧の伊勢佐木町~愛の真世界編~ ゆず、新曲歌詞MV公開
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

ゆずが、“ゆず(北見川潤子&ムーチョ小岩沢)”名義で配信シングル『夜霧の伊勢佐木町~愛の真世界編~』をiTunes、レコチョクにて本日7月18日(金)にリリース、ミュージック・ビデオをフル公開した。

ゆず 夜霧の伊勢佐木町~愛の真世界編~

“歌唄い”北見川潤子と“ギター弾き”ムーチョ小岩沢は、北川悠仁と岩沢厚治が扮する仮装キャラクター。2002年にリリースされたシングル「恋の歌謡日」にて登場し、話題を集めた。潤子とムーチョは、現在ゆずが実施中の全国ツアー「YUZU ARENA TOUR 2014 新世界」内の「昭和歌謡コーナー」で12年ぶりに復活。最新アルバム「新世界」の特典CDに収録されている「夜霧の伊勢佐木町」を披露したところ、そのパフォーマンスと楽曲が反響を呼びこのたび配信での発売が決定した。

「夜霧の伊勢佐木町」はムード歌謡の要素を含んだデュエット曲。リリースにあたり前山田健一がアレンジを施し、「夜霧の伊勢佐木町~愛の真世界編~」として“懐か新しい”デュエットソングに生まれ変わっている。あわせてYouTubeにて同曲のビデオクリップが公開された。PVは歌詞テロップやガイドメロディを取り入れたカラオケ仕様で、2人のシュールな振り付けや演技、味のあるコーラスも楽しめるユーモアあふれる映像に仕上がっている。

夜霧の伊勢佐木町~愛の真世界編~ ゆず新曲歌詞

夜霧の月明かり 照らすお前の横顔
港見える丘の上で お前を抱きしめたい

あなたずるい人ね 帰る場所ならあるはずよ
知っているのに流されて 気づけば相生町

馬車道あたりの居酒屋で あの日あなたと出会ったの

伊勢佐木通りに 夜明けが来る頃
別れのブルースが 鳴り響く

帰したくない 帰りたくない 夜霧の伊勢佐木町

こういちさん こういちさん いかないで

しょうがないよ もう帰らなきゃいけないんだ
こういちさん こういちさん いかないで
しょうがないよ もう帰らなきゃ

外した指輪の 跡が残るよ 薬指
気づいていたけど ごまかして 歩いた16号

横浜行きのシーバスで あの日あなたと口づけた

山下埠頭の 汽笛がなる頃
かなしいフレーズが むせび泣く

離したくない 離れたくない まどろむ曙町

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *