新曲 竹達彩奈 melt(on the border) 歌詞フル

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 新曲 竹達彩奈 melt(on the border)  歌詞フル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

新曲 sweet ARMS  インストレーション (Game Size)  歌詞フル

melt(on the border)
五河琴里(CV:竹達彩奈)

アニメ デート・ア・ライブII イメージソング

歌詞

ほどけかけてたリボンを
結び直したとき見える
きみの純粋な瞳が
すこし揺らいでる気がして

いつだって見守ってた
どんな私でもそばで
決して逃げたりはしないで
すべて受け入れるの

繋がりはない
だけど絆はあって
心が形変えても
離れない

間違いのない世界ならば
炎はやがて灯火へ
きみと私照らすmelt
遠く離れたとしても

背中合わせのモノクローム
どれも必要と言うから
きみと私巡るmelt
いつかまた迷うとき
手をつないでいて

風になびいたリボンは
勇気を少しくれるの
きみがどこまでも優しく
明日で待っていて笑うから

自分でもわかってるけど
幼さは後をついて
まだどこか届かないのを
切なく感じてるの

保証ならない
だけど疑わないよ
想いが力になって
離れない

不自由のない世界ならば
炎はやがて篝火へ
きみと私照らすmelt
今は戻れないとしても

鏡に映るモノクローム
夢の中歩きながら
きみと私巡るmelt
いつかまた惑うとき
手を握っていて

ねぇ このさき
きみの行く道に
ねぇ 私が
いたらいいのにな

目が覚めたら
いつもの光景広がっていく
ずっとこのまま
変わらないでほしい

再生を繰り返してても
昨日の私はいない
欠けたピース埋めるmelt
きみと

間違いのない世界ならば
炎はやがて灯火へ
きみと私照らすmelt
遠く離れたとしても

背中合わせのモノクローム
どれも必要と言うから
きみと私巡るmelt
いつかまた迷うとき
手をつないでいて

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *