生きる(って言い切る) 森山直太朗 single 詳細 + 歌詞フル

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 生きる(って言い切る) 森山直太朗 single 詳細 + 歌詞フル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

生きる(って言い切る) Single, Maxi
森山直太朗 (アーティスト, その他), 直太朗 (その他), 御徒町凧 (その他), 高野寛 (その他) 形式: CD

生きる(って言い切る) 森山直太朗 single 収録曲歌詞フル

CD (2015/9/9)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi
レーベル: ユニバーサル ミュージック
収録時間: 34 分

森山直太朗が、9月9日にニューシングル「生きる(って言い切る)」をリリース。この程、この新曲のミュージックビデオのショートバージョンがYoutTubeにて、フルバージョンがGYAOにて独占公開された。

5ヶ月に及ぶ全国ツアー<森山直太朗コンサートツアー『西へ』>を経て生まれた新曲「生きる(って言い切る)」は、タイトルどおり、「生きる」という本質的なテーマに真摯に向き合った楽曲。そして、生命の原点である水をキーワードに構成されたミュージックビデオは、シンプルで力強い作品に仕上がっている。

ミュージックビデオにある湖のシーンは、直太朗が早朝4時、まだ真っ暗な時間から湖畔にスタンバイし、腰まで半身湖につかった状態で寒さと戦いながら撮影が行われた。完成した映像では、ワンコーラスを終わるまで“歌わない直太朗”の表情がクローズアップされた1カットが続くが、このカットは2時間ほど湖での撮影を続けた中で、一番最後に撮ったテイクが採用されたという。

今回、直太朗は水中シーンの撮影にも挑戦。体に2kgのおもりをつけ、水深5mの水の中に繰り返し潜る撮影を行った。これだけの深さまで潜るのは生まれて初めてだったという直太朗。初めは恐怖感が先に立ちおそるおそる潜っていたが、3度目くらいにはコツをつかみ、幻想的な水中シーンを撮ることに成功した。そんな過酷な撮影を終え、直太朗は下記のようにコメントをしたという。

「一番最初に耳抜きと、ゴーグルや酸素吸入の器具を口から外す練習を水中で行ったとき、本当は何度も監督に『出来ません』と言いかけました。自分の性分としてこれだけは合わないなと。閉所恐怖症なんです。でも、これだけたくさんのスタッフが一生懸命準備してサポートしてくれるのであればその気持ちに応えたく、『これは100%仕事だ』と割り切って臨みました。プライベートだったら絶対できなかったです」

生きる(って言い切る) 森山直太朗 single 収録曲歌詞フル

歌詞

今日もまた 人が死んだよ
俺はこうして 生きているのに

起き抜けに あの夢を見たんだ
どんな夢かは 言えないけれど

振り向けば 眩いほどに
役に立たない 思い出ばかり

たまに何もかも 投げたくなるよ
晴れた空から 雨粒一つ

生きる 生きる 生きる
生きる 生きる って言い切る 今は

窓の虫 指で潰した
潰した後に 悪りぃと言った

枯れた花 ちぎって捨てりゃ
燃えるゴミから 音が聞こえた

怒る 笑う 惑う 祈る
昂ぶって駆け出す 何処へ

幸せって何だろう 幸せって何だろうってどうして思うんだろう
幸せって何だろうってどうして思うんだろうって語ってしまうんだろう

1.生きる(って言い切る)
2.生きとし生ける物へ
3.愛し君へ
4.あの街が見える丘で
5.黄金の心
6.太陽

Tagged with 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *