矢野顕子 アルバム Welcome to Jupiter 収録曲歌詞

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 矢野顕子  アルバム  Welcome to Jupiter 収録曲歌詞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

Welcome to Jupiter (初回限定盤) Limited Edition
矢野顕子 形式: CD

矢野顕子  アルバム  Welcome to Jupiter 収録曲歌詞

CD (2015/9/16)
ディスク枚数: 2
フォーマット: Limited Edition
レーベル: ビクターエンタテインメント
収録時間: 81 分

オフヴォーカルにし矢野顕子のピアノと各ビートメイカーのトラックのみで再ミックスされたオトナテクノトラック集。矢野顕子の奏でる音の本当の凄さ・技術がよりわかるファン・ビートメイカー好き必聴のディスク。

矢野顕子 アルバム Welcome to Jupiter 収録曲歌詞

1.Tong Poo
2.あたまがわるい
3.そりゃムリだ
4.わたしとどうぶつと。
5.わたしと宇宙とあなた
6.モスラの歌
7.大丈夫です
8.颱風
9.悲しくてやりきれない
10.Welcome to Jupiter
11.PRAYER

1.Tong Poo

作詞:矢野顕子
作曲:坂本龍一

わたしのからだの中に風がおこる
あなたに見えるかしら?これが
あなたのからだの中の雲を払う
あなたに届くかしら?これが
−東の国から西の果てへ
南の島北の果て どこまでもゆく−
わたしたちの上の雲は白く広く
永遠の生命へと続く
わたしたちの前の海は青く深く

永遠の生命へと誘う
わたしの体の中に朝日がのぼる
あなたに見えるかしら?これが
−東の国から西の果てへ
南の島北の果て どこまでもゆく−
わたしたちの上の雲は白く広く
永遠の生命へと続く
わたしたちの前の海は青く深く
永遠の生命へと誘う

2.あたまがわるい

作詞:矢野顕子
作曲:矢野顕子

あたまがわるいと気付いた
取り返しつくかな 真昼の月
わたしの間違いと気付いた
認める勇気をバッグにつめてきた
なぜだ またもや同じ間違いだ 同じいいわけだ
なぜか 同じ景色だ 見飽きた空だ 何かが落ちて来る
実るほど 頭を垂れてく 稲穂に
わたしは及ばない
賢いつもりで胸をはる
足りない考え 抱きしめている強く
なぜだ またもや同じ間違いだ 同じいいわけだ
なぜか 同じ景色だ 見飽きた空だ 何かが落ちて来る
許してしまおう あしたが来るまえに
わたしのこと あなたのこと
みんな 許しちゃうんだ いいんだ

あたまがわるいと気付いた けれど
こころはそんなに悪くはないはずだ
そうか あたまがわるい訳がわかった
よく考えてないからだ
想像力が足りないからだ
そういうことだった
あたまは いつか 良くなる 大丈夫
こころは いつも みがいてる
そうか あたまがわるい訳がわかった
よく考えてないからだ
想像力が足りないからだ
そういうことだった
取り返しがついてもつかなくても
戻って来てはいけない
考えることは楽しいこと
あたまは良くなります!

3.そりゃムリだ

作詞:矢野顕子
作曲:矢野顕子

にこにこしてたら 星が降ってくる
ちょこちょこ いろいろあった
笑いとばした
すべすべしてくる ざらざらだった気持ち
ちょっと痛いけど スクラブをしてみました
全部手に入れたい そりゃムリだ
もれなく愛されたい そりゃムリだ
いつも全速力  そりゃムリだ
愛することだけはやめられないんです
にこにこしてたら 満月にほめられた
一晩中いっしょにいる 照らしてあげる

何も失いたくない そりゃムリだ
ずっと変わらないで そりゃムリだ
あの夢をもう一度 そりゃムリだ
愛することだけはやめられないんです
全部手に入れたい そりゃムリだ
もれなく愛されたい そりゃムリだ
いつも全速力  そりゃムリだ
愛することだけはやめられないんです
にこにこしてるのは 無理じゃない
愛することだけはやめられないです

4.わたしとどうぶつと。

作詞:矢野顕子
作曲:矢野顕子

生まれながらのプリンセス 気が強くてもいいんです
杉並で一番きれい 消えてゆくまできれい
姉は弟のために 過去も未来も捨てる
ピアノが弾きたかったの 本当はマノロがはきたかったの
今居ても居なくても 思いはいつもかわらない
ひとりでもひとりじゃない
わたしの腕は弱くない
金貯めたのは East Village 人の道の in and out
男の命 こうやって使うんだぜって 見せてくれた

近くても遠くても寄りそう心はかわらない
ひとりでもひとりじゃない
雲を越えてさがしにいくよ
愛されたくて愛してって からだ全部あずけて
やっと手に入れたもの 消えてゆくまでひとりじめ
たかが猫と犬と たかが象とイグアナと
ひとつひとつ違う命 いっぱい持ってる
最後まで使う命
最後まで生きる命
最後まで使う命
最後まで生きる命

5.わたしと宇宙とあなた

作詞:矢野顕子
作曲:矢野顕子

問題は問題点がわからない
そのことだ
宿題は猫がかくしてしまった
もう見つからない
かゆいところには手が届かない
あなたのその気持ちに届かない
わたしに会えて良かったと
あなたに言わせたい
離れたあとで しまった!と
あなたを泣かせたい そんな気分
惑星は恒星と違う動き
惑わす星さ
かなわない力の法則の中
自転する愛
あふれまくる こぼれまくる わたしたち
不安な部屋の中 今日でさよなら
わたしに会えて良かったと
あなたに言わせたい
離れたあとで しまった!と
あなたを泣かせたい そんな気分
時間いっぱい 鞄いっぱい ふくらんでる
精いっぱいの心は抑えきれない
報われる 報われない だれが知ってる?
変われます 変われません だれが決める?
今までで一番速いロケットを飛ばすよ
今までで一番でかい空を突きぬけるよ
わたしに会えて良かったと
あなたに言わせたい
離れたあとで しまった!と
あなたを泣かせたい そんな気分

6.モスラの歌

作詞:本多猪四郎・田中友幸・関沢新一
作曲:古関裕而

モスラヤ モスラ
ドゥンガン カサクヤン
インドゥムウ
ルスト ウィラードア
ハンバ ハンバムヤン
ランダバン ウンラダン
トゥンジュカンラーカサクヤーンム

モスラヤ モスラ
ドゥンガン カサクヤン
インドゥムウ
ルスト ウィラードア
ハンバ ハンバムヤン
ランダバン ウンラダン
トゥンジュカンラー
カサクヤーンム

7.大丈夫です

作詞:矢野顕子
作曲:矢野顕子

大丈夫ですって 手を振った 電車のまど
通いなれた喫茶店も 葉のしげった桜の枝も
みんなありがとう
いっぱいありがとう
また会えるのはいつかな?
大丈夫ですよねって 大きな荷物
降り出した雨に くじけてたのは あの日のわたし
昨日にありがとう
明日もありがとう

今日の日ありがとう 一番いい日
冷たくて何もつかめない
あなたの言葉だけあたたかい
丸まって くるまって
大丈夫です メールも電話もなくても
わたしが笑顔でいること あなたが願うこと
みんなありがとう
いっぱいありがとう
また会えるかな?いつかな? 待っててくれるかな?

8.颱風

作詞:大瀧詠一
作曲:大瀧詠一

四辺は俄かにかき曇り
窓の簾を洌たい風が
ぐらぐらゆさぶる
正午のてれびじょんの天気予報が
台風第二十三号の
接近を知らせる
空を鼠色の雲が
迅く迅く迅く迅くはしり 風は
どんどんどんどんふいてくる
台風 台風
どどどどどっどー
どどどどどっどーみんな吹き飛ばす

街はしーんと闇くなり
樋からあふれ落ちた水は道の真ん中を
我物顔ですべる
地面にぴしぴしとびはねる
雨は天の投げ飛礫
地上の洗濯に
風と雨粒は我武者羅にそこら一面
ぐるぐるぐるぐる踊りまわる
台風 台風
どどどどどっどー
どどどどどっどーみんな吹き飛ばせ

9.悲しくてやりきれない

作詞:サトウハチロー
作曲:加藤和彦

胸にしみる空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて悲しくて とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに告げようか
悲しくて悲しくて とてもやりきれない

この限りないむなしさの
救いはないだろうか
深い森のみどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて悲しくて とてもやりきれない
このもえたぎる苦しさは
明日も続くのか

10.Welcome to Jupiter

作詞:大瀧詠一
作曲:大瀧詠一

Welcome to Jupiter
遠い遠い旅 ごくろうさま
来てくれてうれしい とてもうれしい
So nice to see you
追いすがる彗星かわし
降りそそぐガンマ線ぬけて
There you are
Voyager も Galileo も Cassini も来たけど
雲の上から眺めてただけ
But I miss them all
金星と並んで光る
あなたの地球を照らすために
大きな秘密 教えてあげる
わたしの名前

Jupiter じゃないの もっと昔に
本当の名前が それは
Welcome to Jupiter
命かけて来てくれた
わたしを知るため 理解するため
来てくれた
ヘリウムと水素の雲も
突き抜ける わたしたちの愛
High in the sky
思ってるより 知ってるより
わたしは大きい
思ってるより 知ってるより
わたしは近い
Welcome to Jupiter!

11.PRAYER

作詞:矢野顕子
作曲:Pat Metheny

夕暮れの光が溶けて消えないうちに
あなたの名前を呼んでみる
ゆれうごく街 ひとりたたずんでいる時
あなたのことを 思ってる
時を越え 空を越え たどりつくから
降りつもる悲しみに 負けることなく
私の目が閉じられてゆく時が来ても

あなたの声も 指先も 心も
愛に包まれているように
時を越え 空を越え たどりつくから
降りつもる悲しみに 負けることなく
祈ることだけ
今 強く願うことだけ
あなたが 今日も 明日も いつまでも
愛に包まれているように

Tagged with 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *