雫に恋して/忘れて花束 indigo la End single 収録曲歌詞 PV

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 雫に恋して/忘れて花束  indigo la End single 収録曲歌詞 PV
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

雫に恋して/忘れて花束 Single, Maxi
indigo la End 形式: CD

雫に恋して/忘れて花束  indigo la End single 収録曲歌詞 PV

CD (2015/9/16)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi
レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
収録時間: 12 分

川谷絵音がフロントマンを務めるロックバンドindigo la End初の両A面となる通算4枚目のシングル。それぞれに表情の異なる多彩な楽曲が収録され、切なさと温かさが絶妙に入り混じる感情と、エモーショナルな演奏の中に感じられる繊細な描写が、様々な形で散りばめられた楽曲を収録。

雫に恋して/忘れて花束 indigo la End single 収録曲歌詞 PV

雨ざらしの古いバス停で行き交う
モノクロがいを眺めてる 今の私はどんな顔してるの?
只々あなたに恋をしてた 只々目を見ては随分長い事そうしてたっけな
Wo…片時も忘れずにあなたを思い出しては 落ちる雫に恋して

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声を出すんだ よそ行きの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで 落ち着く場所を透かして明日を迎える

1. 雫に恋して
2. 忘れて花束
3. 夢のあとから

「今回のMVはインディゴの歴史と共に曲を描く、今までで一番リアルなMVです。それだけに切ない。何より小島藤子さんの熱演に助けられて僕も演技が出来ました。あとはエキストラをやってくれたファンの皆さんや下北沢ERAの店長の熱演もあって素晴らしい映像になったと思います。何回も見て欲しい作品です。」──indigo la End:川谷絵音(Vo/Gt)

Tagged with 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *