青春番外地 – サザンオ一ルスタ一ズ 歌詞

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 青春番外地 – サザンオ一ルスタ一ズ 歌詞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

青春番外地
歌詞

歌詞: 桑田佳祐
作曲: 桑田佳祐

今日も酒場は酔いどれパーティー
女たらしでサイテーな俺
桜吹雪がふんわり舞って
ひとり歩く 番外地

あの娘(こ)はこんがらがった擦れっ枯らし
タバコふかして
イキがって喧嘩に負けた時
見向きもされず

色っぽくて 気も強えし
啖呵切りは ハンパねぇし
こんな坊っちゃんで良ければ
遊ばないかな?

今日も酒場は酔いどれパーティー (呑んで呑んで)
中途半端に純情な俺
恋の涙でジンワリ来ちゃって (泣いて泣いて)
千鳥足で生きて行く

縁があって 楽団のバイトして
授業をサボり
ピンク映画 歌舞伎町とハシゴして
身も打ち震え

ディスコティーク 泡姫
葉っぱスイスイ 川下る
トンだギッチョンと
仲間に呼ばれた俺

なんか酒場は熱血ムード (呑んで呑んで)
愛と涙の憂国論議
そんじょそこらの男子じゃ嫌だと (嫌だ嫌だ)
諍(いさか)い女(め)のブスが言う

眠れララバイ
夢の中へ
君よ何処(いずこ) 嗚呼
あれはパラダイス
花のデカダンス
風まかせ 嗚呼

そして誰もがいなくなった (呑んで呑んで)
みんな全てが消えてしまった
桜吹雪がふんわり舞って (泣いて泣いて)
嗚呼 青春番外地

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *