THE BOYS&GIRLS 歩く日々ソング 歌詞 視聴

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - THE BOYS&GIRLS 歩く日々ソング 歌詞 視聴
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
email this

新曲 歩く日々ソング 歌詞 視聴

THE BOYS&GIRLS

作詞:ワタナベシンゴ
作曲:ワタナベシンゴ

丸まってたカナリヤの鳩もそれぞれの決意を胸に飛んだ
未来希望絶望夢 見逃さないで抱きしめて
白い街 茜色の空を確かに僕らは見上げていたよ
今もまだ鳴り続けてる耳鳴り、色はブルー

季節の変わり目に風邪を引く誰かさんのことを思い出す
今も変わらずに元気か?先週会ったばっかりか
歌う街 突風が吹きつけ歌声は満員電車の中
今を這いつくばっている僕らまるでブルー

何か色々ありすぎて実はちょっと疲れたんだ
なんて思ったけど気のせいかもな
君のこと思い出すと笑えるから

前髪を少し短くした 昨日より早く家を出てみた
未来希望絶望夢 自問自答繰り返して
眠る街 ど真ん中で僕は「その時」が来るのを夢に見てる
今を這いつくばっている僕らまるでブルー

何か色々ありすぎて実はちょっと不安なんだ
なんて思ったけど気のせいかもな
君のこと思い出すと笑えるから

生きて生きて生きていくのさ
君は君の踵鳴らして進めよ
裸足でもスニーカーでもブーツでも
青く青く青すぎた日々
笑いながら泣いた夕暮れの中を通り抜け
歩いていくのさ

何かいろいろあったよな きっとこれからもそうだよ
思い出し笑いで爆笑してる
君のこと、あいつのこと、あの夜のこと

生きて生きて生きていくから
僕は僕の踵鳴らして進むよ
裸足でもスニーカーでもブーツでも
青く青く青すぎた日々
笑いながら泣いたメロディーの中を駆けていく
聴こえるだろ?「聴こえるよ」

時は2013の春
歌はやがて日々を鳴らして進んでいく
少年と少女は今もあの日のまま
青く青く青すぎた日々
笑いながら泣いた夕暮れの中
歩いていくのさ

眠る街 ど真ん中で僕ら「その時」が来るのを夢に見てる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *